top of page
  • 執筆者の写真ドラゴン1号

完熟農園創生拠点に再生


南アルプス市で進めている新産業拠点開発事業の話を山梨日日新聞社さんに掲載して頂きました。昨年7月から事業がスタートしましたが、この度やっと造成計画が固まり、今月末からは徐々にリーシングも開始していきます。

「小さなヒカリが集まり、山梨の未来をテラス光に!」この経営理念のもと、オンライン全盛の世の中だからこそ、人々がつどい、ふれあい、笑いがあふれる場所を創っていきたいです。そのためには、多くの人たちの力が必要です。この事業に多くの方に参加して欲しいです。関心がある方はぜひご連絡ください。



閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

僕がぼくであるために

中学2年か3年の頃、初めて尾崎を聴いた。 セカンドアルバム「回帰線」に入ってた「卒業」を 中学の卒業式に校舎の屋上で タバコを吸いながら仲間たちとうたった 十五の夜 十七歳の地図 シェリー 若者たちの行き場のない有り余る情熱を ストレートに伝える歌詞が好きだった その一方で 尾崎ファンならだれでも知ってるこの曲 「僕がぼくであるために」 しかし、人気投票をしたら たぶん、7番か8番目くらい 10代

Comments


bottom of page