モモハナ印伝 富士山型小銭入れ

モモハナ印伝 富士山型小銭入れ

SKU: 6.33E+14

【商品番号】No.1201

【商品名】小銭入A

【仕様】前は両サイドかぶせ式でホック付き

【サイズ】8.2 × 9.5 × 2cm

【価格】税込2,090円(本体価格1,900円)


【モモハナ印伝】
鹿皮と漆…

甲州で四百年受け継がれる伝統印傳屋上原勇七とモモハナがコラボし誕生したのが「モモハナ印伝」です。よってモモハナ印伝の仕様や価格は、すべて印傳屋上原勇七のものと同様です。デザイン(柄)のみがモモハナ印伝のオリジナルとなります。

 

■モモハナ印伝の柄…桃とトンボ 「古事記」において桃は、「魔除けや厄除け」の果実とされ、中国では古来より「不老不死の薬」とされてきました。童話「桃太郎」も、もともとは桃を食べて若返ったお祖父さんとおばあさんから桃太郎が生まれたというストーリーだったと言われております。このように古くから桃は人々に力と勇気を与える神秘の仙果でありました。 いっぽうの「トンボ」は「勝ち虫」と呼ばれ、前にしか進まないことから「不転退( 決して退却をしない)」の精神を表すものとして、兜や鎧の柄に用いられ、印伝の代表的なデザインとして多くの作品に採用されています。 この「桃」と「トンボ」の柄をあしらった「モモハナ印伝」は、持った人の運気を高め勝負に勝つ「お守り」のような存在になりたいと考えプロデュースしました。 就職活動、大学受験、仕事、勉学そして恋・・・様々な勝負事に直面している若い女子たち。そんな女子たちを応援するのがモモハナ印伝です。

【発送】1~2営業日以内に発送いたします。

    ¥2,090価格
     

    DragonStore produced by chuou-bussan